2012年12月18日

【報告】12/14(金)三宅裕司 & Light Joke Jazz Orch.@日本橋三井ホール

「三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestra」のコンサート
「もし戦争がなかったら日本の歌謡曲はどうなっていたでショー」
が日本橋三井ホールで12/14(金)にありました。

12/14(金) 三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestra@日本橋三井ホール

ENTERTAINMENT BIGBAND LIVE
「もし戦争がなかったら日本の歌謡曲はどうなっていたでショー」

三宅 裕司(leader,ds)
萱生 昌樹(as), 菅野 浩(as), 吉本 章紘(ts,fl), 中江 裕気(ts), 中村 尚平(bs)
羽毛田 耕士(tp,arr), 仲 兼一郎(tp), 上石 統(tp), 赤塚 謙一(tp)
榎本 裕介(tb), 川原 聖仁(tb), 小林 稔(tb), 朝里 勝久(btb)
板垣 光弘(p), 芹沢 薫樹(b)
丸山 優子(vo), 白土 直子(vo), 良田 麻美(vo)
劇団スーパー・エキセントリック・シアター
スペシャルゲスト: 島津 亜矢(vo)


演奏曲目は以下の通りです。

M1. タキシード・ジャンクション
M2. イン・ザ・ムード
M3. イン・ザ・ムード行進曲
M4. 蘇州夜曲(コーラス:きんかんこん)
M5. 君が代
M6. 人生いろいろ
M7. サウスポー
M8. ひょっこりひょうたん島
M9. ドナ・リー(コンボ編成でテーマのみ)
M10. 車屋さん(ボーカル:島津亜矢さん)
M11. 悲しい酒(ボーカル:島津亜矢さん)
M12. 真っ赤な太陽(ボーカル:島津亜矢さん/コーラス:きんかんこん)
M13. 柔(ボーカル:島津亜矢さん)
M14. 東京ブギウギ(ボーカル:島津亜矢さん/コーラス:きんかんこん)
M15. 少年時代(アンコール)

…これだけ見るとどんな内容なのかよく分からないと思いますが、
「イン・ザ・ムード」を行進曲にしたM3.以外は全てジャズで、
台本の流れでビバップの説明の為に演奏したM9以外はオリジナルアレンジのビッグバンド編成で演奏しています。

毎回、三宅さんが構想を練って台本を書き、
話の流れに合わせて曲目が決まり、
そこからアレンジを書き始めるのですが、
今回は新曲が9曲あったのでアレンジも大変でしたし、
新曲が多い分リハの負担も多かったので、
メンバーも例年以上に大変だったと思います。
アレンジが上がってから振り付けをしてダンスの練習をするSETの皆さんも大変だったと思います。
ゲストに島津亜矢さんは、少ないリハーサルで雰囲気を掴んで、素晴らしい歌を聴かせて下さいました。

盛り沢山な内容をスケジュール的にギリギリな状況で何とかやり切りました。
無事に終わってホッとしています。
お客さんも楽しんで下さっているように感じました。


まだ次回の予定は決まっていませんが、
私自身とても楽しみにしています。

121214_1.jpg
posted by はけた(^-^) at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック