2016年05月26日

Blue In Green

今日はマイルス・デイビスの誕生日ですね。
1926年生まれで、1991年に無くなっていますから、今年は生誕90年、没後25周年になるようです。


私、大学のジャズ研に入ってジャズを演奏しはじめたのですが、マイルスは余り聴き込んではいませんでした。

自分がジャズを演奏をするようになると、どうすれば上手に演奏出来るのかという事がとても気になり、
CDなどを聴いていても、「ん?今なにやったんだ?」「なるほど、こういう風にやるのか。」というように聴く事が多くなりました。

そう言った感じでジャズを聴いていたジャズ初心者の私にとって、マイルスの演奏は聴いてすぐ「カッコいい」とは思えましたが、「何故カッコいいのか」「何故そうやっているのか」が良く分からないものでした。
また、音数の少ないソロはコピーはしやすくても、それをそのまま吹いてもカッコ良くならない事も多く、自分の演奏に生かすには内容が難しすぎると感じました。

…という訳で、マイルスは何となく聴いて「カッコいいな」とは思っていても、しっかりと聴く事はありませんでした。
(この頃にもっとしっかり聴いていたら、色々違っていたのかも知れませんが…。)


そして、現在。
6/13(月)の羽毛田耕士ビッグバンドのライブのテーマを「マイルス・デイビス」としました。
大きなテーマにしてしまったなと多少後悔しつつ、その準備で改めてマイルスの録音を色々と聴いています。
やっぱり「カッコいい」ですが、今聴くと当時より内容が分かるのが嬉しいですね。
それでもまだ分からないところもあり、コピーしながら研究も進めています。

マイルスが演奏した有名な曲を並べて、それぞれについてアレンジのプランを考えていましたが、
今日は1曲、ある形にほぼ落ち着きました。

その曲は「Blue In Green」。
https://www.youtube.com/watch?v=TLDflhhdPCg

私にとっては、演奏の機会があまり無かった曲なので、色々な方の色々なテイクを聴いてみたのですが、捉え所が無いというか…とにかく興味深い曲ですね。
アレンジのテーマとしては「テンポの乖離」「ハーモニーの選択の自由」という感じでしょうか。


是非ライブにお越し頂いて、どんなアレンジになったのか聴いて頂ければと思います。


6/13(月)羽毛田耕士ビッグバンド@新宿SOMEDAY
open: 18:45 start: 19:45 / 21:30 charge: 3,800円
羽毛田 耕士(tp,flh,arr,comp)
八巻 綾一(as,ss), 土井 徳浩(as), 寺井 雄一(ts), 大内 満春(ts), 鍬田 修一(bs)
村上 基(tp,flh), 谷殿 明良(tp,flh), 上石 統(tp,flh)
高井 天音(tb), 和田 浩(tb), 張替 啓太(tb), 河野 広明(btb)
佐久間 優子(p), 芹澤 薫樹(b), 粕谷 謙介(d)

http://someday.net

160613flyer.jpg
posted by はけた(^-^) at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする